タッちゃんです。こちらのカテゴリでは、「ヤリチンの集大成」として「セックスカウンセラー」「セックスのプロ」で活躍するためのテクニックやマインドの知識が身につけるような記事を書いています。

>>その他、全運用アカウントはコチラ

タッちゃん
動画や記事の今後の作成の参考にさせていただきたいので、悩み事、相談、聞きたいことなど遠慮なくこちらよりお問い合わせください。

セックスカウンセラーとして活動するノウハウを公開していますが、シッカリとプロとして認めてもらうためには事前の準備も必要です。努力ナシにヤリチンになろうと思わないようにしてください。

2021年3月より、セックスカウンセラーとして女風セラピストとして活動しています。

オフパコの延長としてセックスカウンセラーとして活躍したい方は、下記の商材をぜひお買い求めください。『セックス教室 by DAYDREAM』で語られていない、僕自身の独自マッサージ理論なども特典としてお付けしています。

3月より運用を始め、9月の段階で45名の女性から問い合わせをいただいています。10月の問い合わせは約10名

募集のコツなどについては、コチラコチラの記事を参考にしてください。この考え方がベースになっています。

一部有料記事もありますが、ビジネスと同様「セックスを学ぶ」という気持ちで取り組んでいただければと思います。

>>オリジナル有料記事一覧

当カテゴリのお勧め記事

普通のオフパコ男子より、なぜ「プロのセックスカウンセラー」の方が有利なのか?メリットは何なのか?が気になる男性は、下記の記事を参考にしてください。

性感マッサージ師、セックスカウンセラー関連記事一覧

>>このカテゴリの記事一覧を更に見る方はコチラ

なぜ女風セラピスト、セックスカウンセラーを勧めるのか?

オフパコや出会い系サイト。確かに女性とヤリまくることは可能です。

しかし、女性との立場は「オフパコでは同列、もしくは下層」で、出会い系サイトの場合「下層(セックスしてあげてる)」ではないでしょうか

これは、顕在的な意識の部分ではなく、潜在的に女性が男性に対して思っている気持ちの事を言っています。

やはり、「セックスをさせてもらっている」と男性が思っている以上に、女性は自分の立場や、自分の価値を認識しています。

イケメンとかチンコがデカいとか、そういったものは潜在的な部分で言えばメリットとしては非常に少ないです(もちろん、イケメンの方が有利ですし、短小包茎の男性とセックスをするメリットは女性にはないですけど…)

しかし、セックスカウンセラーや女風セラピストは、「先生業」であり「この人に施術をして貰いたい」と女性が思っています。

ココが、ツイッターのオフパコや出会い系サイトと違う部分です。完全に「プロの先生」として認識されているのです。

錯覚資産については、こちらのページで詳しく書いていますが、会う前から女性の方が「期待値を高めてくれている」状態です。

こちらのカテゴリの記事を見ていただき、是非ともセラピストという選択肢を持っていただければと思います。

【女性向けセラピスト・セックスカウンセラー】希望者の記事一覧