タッちゃんです。こちらのカテゴリでは、「ヤリチンの集大成」として「セックスカウンセラー」「セックスのプロ」で活躍するためのテクニックやマインドの知識が身につけるような記事を書いています。

2021年3月より、セックスカウンセラーとして女風セラピストとして活動しています。

一部有料記事もありますが、ビジネスと同様「セックスを学ぶ」という気持ちで取り組んでいただければと思います。

>>オリジナル有料記事一覧

ヤリチンを目指す!お勧めカテゴリと記事

独自テクなどの有料記事、今後の販売予定記事は、こちらの有料記事一覧ページTwitterをチェックしてください!

プロのマインド

セックスカウンセラーとして先生業として立ち回る事で、嘘の様に女性の食いつきが変わります。勿論戦略ありき!意識する事で差を付けれます。

お勧めの教材

プロとして認知されるのは努力が必要です。僕が学んで良かった教材などを紹介します。セックスもお金と時間をかけて学ぶのは当然です。

基本概念

プロですから、女性を悦ばす道具にもこだわりましょう。短小包茎、ED、努力しない男を先生と思えるか?相手の立場で考えると明白です。

>>【カテゴリ】女性が悦ぶ!女性向けの性感マッサージ師の勧め!セックスしながら感謝されるセラピストになる方法

性感マッサージ師、セックスカウンセラー関連記事一覧

>>このカテゴリの記事一覧を更に見る方はコチラ

なぜ女風セラピスト、セックスカウンセラーを勧めるのか?

オフパコや出会い系サイト。確かに女性とヤリまくることは可能です。

しかし、女性との立場は「オフパコでは同列、もしくは下層」で、出会い系サイトの場合「下層(セックスしてあげてる)」ではないでしょうか

これは、顕在的な意識の部分ではなく、潜在的に女性が男性に対して思っている気持ちの事を言っています。

やはり、「セックスをさせてもらっている」と男性が思っている以上に、女性は自分の立場や、自分の価値を認識しています。

イケメンとかチンコがデカいとか、そういったものは潜在的な部分で言えばメリットとしては非常に少ないです(もちろん、イケメンの方が有利ですし、短小包茎の男性とセックスをするメリットは女性にはないですけど…)

しかし、セックスカウンセラーや女風セラピストは、「先生業」であり「この人に施術をして貰いたい」と女性が思っています。

ココが、ツイッターのオフパコや出会い系サイトと違う部分です。完全に「プロの先生」として認識されているのです。

錯覚資産については、こちらのページで詳しく書いていますが、会う前から女性の方が「期待値を高めてくれている」状態です。

こちらのカテゴリの記事を見ていただき、是非ともセラピストという選択肢を持っていただければと思います。

【女性向けセラピスト・セックスカウンセラー】希望者の記事一覧